他のチェックポイント


当選祝いの贈り物として、胡蝶蘭が適している理由の1つとして、それだけの華やかさがあるということが挙げられます。胡蝶蘭は、たいへん華やかで美しく、品があるので、置いてあるだけで周りの雰囲気を華やかにしてくれます。したがって、選挙事務所に置いておくだけでも、見栄えのする花と言えるでしょう。また、胡蝶蘭は、花持ちが良いので、長い期間に亘って楽しむことができるのも魅力的です。

胡蝶蘭を当選祝いの贈り物とする場合には、価格帯の相場や、売れ筋の連数(本数)などがあるので、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。また、花の色としては、白が定番ですが、縁起が良い紅白も人気を呼んでいます。そして、当選した人が女性である場合、ピンク色の胡蝶蘭もおすすめです。

次に、当選のお祝いは、贈る時期にも気を配ることが大切です。過去には、当選確実(当確)とされていたにも関わらず、最終的に落選した事例もあります。そのような事情を考慮に入れた上で、当選祝いは、すべての開票が終わり、当選が発表されてから贈るようにしましょう。その他に、当選者には、お祝いの花が数多く贈られるので、贈り主が分かるように、立札をつけておきましょう。


胡蝶蘭について


当選のお祝いとして贈ることができるものは、関連する法令によって、贈り主と贈り先ごとに贈ってよいものといけないものが定められています。そのような状況の中で、多くの場合に選ばれているのが、胡蝶蘭です。当選祝いの贈り物として胡蝶蘭がふさわしいのには、それなりの理由があります。

選挙の開票が終わり、当選が確定した人のもとには、お祝いとして数多くの胡蝶蘭が届けられます。そのようなシーンでは、届けられる胡蝶蘭の数が人気のバロメーターになることから、お祝いの品として胡蝶蘭の選ばれるケースが多いという訳です。また、当選祝いの品として、金銭は制約が多いので、物品の方が無難と言えます。また、物品の中でも、酒類を贈ると、法令違反になるリスクがあるので、注意しましょう。具体的には、政治家が、お祝いとして贈られた酒類を選挙区内の人に振舞う行為は、政治家からの寄附とみなされてしまいます。

次に、胡蝶蘭の鉢植えは、政治家にとって演技が良いという意味合いもあります。胡蝶蘭は、「幸福が飛んで来る」というのが花言葉ですが、鉢植えには「根付く」という意味があります。その2つの意味を合わせると、「地域に根づいて幸福に政治活動を行なう」という意味合いになり、縁起が良い贈り物になるという訳です。

参照サイト◇http://orchid-style.com/
胡蝶蘭の通販専門サイト【ORCHID STYLE】です。


贈り物の選び方など


日常的な生活シーンの中で、親しい間柄にある人が選挙に出馬し、見事に当選を果たした時には、何かお祝いをしたいと思うものです。ただ、当選のお祝いは、する機会が少ないことから、さまざまな疑問や不安を抱いている方も多いことでしょう。例えば、選挙祝いに関連する法令の内容や、送り主・メッセージの記載方法などが分からなくて悩んでいる方もおられるのではないかと思われます。

そのように、何かと難しいことの多い当選祝いの贈り物ですが、定番となっているのは、やはり胡蝶蘭です。これから選挙祝いの贈り物をしようと考えるのであれば、胡蝶蘭が選ばれる理由や、贈り方のマナーについて理解を深めておくことが大切です。

当選のお祝いをする場合、関連する法令には、「公職選挙法」と「政治資金規正法」の2つがあります。それらの法律に気を配らないと、当選の取り消しや禁固、罰金などのペナルティを課される可能性があるので、注意する必要があります。もしも、当選祝いをするにあたって、関連する法律について疑問や不安がある場合には、必ず都道府県や市区町村の選挙管理委員会に問い合わせや相談を行ない、問題を解決してから実際のアクションを起こすようにして下さい。


選挙当選のお祝い


日々の暮らしの中で、親しい付き合いのある人が選挙に出馬して、見事当選した時に贈るのが選挙当選祝いです。ただ、私たちの日常生活の中で、選挙当選祝いをする機会は少ないために、いろいろな疑問や不安をお持ちの方も多いでしょう。選挙当選のお祝いをする際には、関連法令や送り主・メッセージの記載方法など、さまざまな事柄に気を配る必要があります。そうした選挙当選祝いですが、胡蝶蘭は定番の贈り物となっています。当選祝いをするにあたっては、関連法令として、「公職選挙法」と「政治資金規正法」に気を配る必要があります。こちらの注意を怠ると、当選取り消しや禁固、罰金などを科されるリスクが生じて来ます。それらの法令によって、当選祝いの贈り物は、贈り主ごと、贈り先ごとに贈って良いもの、タブーのものが決められています。

そうした中、胡蝶蘭は、当選祝いとして選択されることの多い贈り物です。開票が終わり、当選が確定した人には、多数の胡蝶蘭が贈られるので、胡蝶蘭の数は、人気のバロメーターになります。そのため、当選のお祝いには胡蝶蘭が適しているという訳です。また、関連する法令に気を配ると、金銭や酒類よりも、胡蝶蘭の方が無難な贈り物と言えます。

当サイトでは、選挙の当選祝いの贈り物に関するさまざまな情報をお届けしましょう。皆さんの中で、当選のお祝いをしたいものの、その選び方が分からないなどという方は、チェックして頂ければ幸いです。