選挙当選のお祝い


日々の暮らしの中で、親しい付き合いのある人が選挙に出馬して、見事当選した時に贈るのが選挙当選祝いです。ただ、私たちの日常生活の中で、選挙当選祝いをする機会は少ないために、いろいろな疑問や不安をお持ちの方も多いでしょう。選挙当選のお祝いをする際には、関連法令や送り主・メッセージの記載方法など、さまざまな事柄に気を配る必要があります。そうした選挙当選祝いですが、胡蝶蘭は定番の贈り物となっています。当選祝いをするにあたっては、関連法令として、「公職選挙法」と「政治資金規正法」に気を配る必要があります。こちらの注意を怠ると、当選取り消しや禁固、罰金などを科されるリスクが生じて来ます。それらの法令によって、当選祝いの贈り物は、贈り主ごと、贈り先ごとに贈って良いもの、タブーのものが決められています。

そうした中、胡蝶蘭は、当選祝いとして選択されることの多い贈り物です。開票が終わり、当選が確定した人には、多数の胡蝶蘭が贈られるので、胡蝶蘭の数は、人気のバロメーターになります。そのため、当選のお祝いには胡蝶蘭が適しているという訳です。また、関連する法令に気を配ると、金銭や酒類よりも、胡蝶蘭の方が無難な贈り物と言えます。

当サイトでは、選挙の当選祝いの贈り物に関するさまざまな情報をお届けしましょう。皆さんの中で、当選のお祝いをしたいものの、その選び方が分からないなどという方は、チェックして頂ければ幸いです。