胡蝶蘭について


当選のお祝いとして贈ることができるものは、関連する法令によって、贈り主と贈り先ごとに贈ってよいものといけないものが定められています。そのような状況の中で、多くの場合に選ばれているのが、胡蝶蘭です。当選祝いの贈り物として胡蝶蘭がふさわしいのには、それなりの理由があります。

胡蝶蘭選挙の開票が終わり、当選が確定した人のもとには、お祝いとして数多くの胡蝶蘭が届けられます。そのようなシーンでは、届けられる胡蝶蘭の数が人気のバロメーターになることから、お祝いの品として胡蝶蘭の選ばれるケースが多いという訳です。また、当選祝いの品として、金銭は制約が多いので、物品の方が無難と言えます。また、物品の中でも、酒類を贈ると、法令違反になるリスクがあるので、注意しましょう。具体的には、政治家が、お祝いとして贈られた酒類を選挙区内の人に振舞う行為は、政治家からの寄附とみなされてしまいます。

次に、胡蝶蘭の鉢植えは、政治家にとって演技が良いという意味合いもあります。胡蝶蘭は、「幸福が飛んで来る」というのが花言葉ですが、鉢植えには「根付く」という意味があります。その2つの意味を合わせると、「地域に根づいて幸福に政治活動を行なう」という意味合いになり、縁起が良い贈り物になるという訳です。

参照サイト◇https://www.orchid-style.com/user_data/grow.php
【ORCHID STYLE】の胡蝶蘭の育て方をお伝えしているページです。